停電情報

停電が起こったら

まずは落ち着いて、停電の
状況を確認しましょう。

状況に合わせて下記方法にて
ご対応ください。

オフィス(自宅)のみでんきが消えている、一部のでんきが消えている場合

落ち着いてまずは、分電盤を確認しましょう。
分電盤の状況に応じて、操作してください。

まず分電盤を調べる
アンペアブレーカー(サービスブレーカー)
配線用遮断器(回路ブレーカー/安全ブレーカー)
漏電遮断器
※ スマートメーターで契約アンペアを設定する場合、アンペアブレーカーの取り付けは行いません。

アンペアブレーカーが切れている場合

原因 … 一度に電気を使いすぎた可能性があります。
対応方法
①使用していた電気製品のプラグをコンセントから外して ください。
②アンペアブレーカーのスイッチを「入」にしてください。

※上記操作で改善しない場合は、ひとまずスイッチを「切」に戻し、お住いのエリアの電力会社または電気工事店へお問い合わせください。

配線用遮断器が切れている場合

原因 … 一つの部屋(または回線)で電気を使いすぎた可能性があります。
対応方法
ブレーカーが落ちた部屋(または回線)で一度に使う電気の量を減らすか、大きな電力を必要とする家電などのコンセントは別回路のものに変えてください。
①電気が消えた部屋(または回線)で使用していた電気製品のプラグをコンセントから外してください。
②配線用遮断器のスイッチを「入」にしてください。

※上記操作で改善しない場合は、ひとまずスイッチを「切」に戻し、お住いのエリアの電力会社または電気工事店へお問い合わせください。

漏電遮断器が切れている場合

原因 … ご自宅のどこかで漏電が起きている恐れがあります。
対応方法
①アンペアブレーカーのスイッチが「入」になっていることを確認してください。
②漏電遮断器と配線用遮断器をすべて「切」にしてください。
③漏電遮断器を「入」にします。
④配線用遮断器を一つずつ「入」にしていきます。
⑤配線用遮断器を「入」にして漏電遮断器が切れた場合、その回線に漏電の可能性があります。
⑥もう一度、配線用遮断器をすべて「切」にし、漏電遮断器を「入」にします。
⑦問題のある箇所以外の配線用遮断器を「入」にして、配電盤の操作は完了です。
漏電は火災にもつながる恐れがありますので、お近くの電気工事店へご連絡ください。

分電盤がどちらも切れていない場合

対応方法
お住いのエリアの電力会社(一般送配電事業者)へお問い合わせください。
上記の操作をしても電気がつかない場合
お住いのエリアの一般送配電事業所へ
お問い合わせください。

自宅とご近所のでんきが、すべて消えている場合

台風や落雷、なんらかのトラブルにより設備が故障し、地域一帯が停電している可能性があります。
近隣も停電している場合は、電気が復旧するまでしばらくお待ちください。
なお、お住いのエリアの停電情報は、一般送配電事業者のWebサイトからご確認いただけます。

一般送配電事業所の停電情報

各エリアの停電情報 連絡先
北海道電力 各営業所で対応しております。
東北電力 0120-175-366(平日・休日を問わず、24時間受付)
北陸電力 0120-837-119 24時間受付
東京電力 0120-995-007 受付時間:午前9時~午後5時(日・祝日、年末年始を除く)
※0120番号をご利用になれない場合 03-6375-9803(有料)
中部電力 0120-985-232 受付時間:年中無休
関西電力 0800-777-3081 月曜から金曜 9:00~20:00 ※緊急時は24時間対応
中国電力 0120-986-306 24時間受付
四国電力 各営業所で対応しております。
九州電力 各営業所で対応しております。